だしが料理の決め手です|通販で人気商品を手に入れよう

トラック

家庭で簡単に料亭の味を

ダシ

和食の基本

和食の基本であるだしは、ほとんどすべての日本料理の味を決めるといっても過言ではありません。しかし本格的なだしを家でとるのは簡単ではありません。鰹と昆布の一番基本的なものでも、鰹節を削ってとるものや花かつおを使うもの、削り節でも鰹だけでなく、焼きあごや鯵、サバ、いりこを使ったものなどで味はさまざまです。また昆布といっても日高昆布、羅臼昆布などの高級昆布との組み合わせによって微妙に違うだしができあがります。材料だけでなくだしの取り方も本格的になると時間がかかります。そのように手のかかる高級天然素材を使っただしが家庭で簡単に使えるのが通販のだしです。スーパーなどで売っているものとは一線を画しただしは一度使うと和食に欠かせないものになっています。

本物の味とは

通販で人気のあるだしは、さっぱりしているのにコクのある焼きあごを使ったものや、有名自然食レストランや老舗料理店が販売しているものなどです。細かくした素材がパックに入っているものや濃縮された液体などがありますが、素材の確認と化学調味料や添加物が入っていないか、国内素材を使っているかという点を買うときにチェックする必要があります。パックになっているものは、パックそのものが漂泊されていないかもポイントです。まただしといっても、塩分を含んでいるものも多くあります。適度な塩分で、それだけで料理の味付けができてしまう便利なものを使うのも良いのですが、高血圧などの病気があるときは塩分の取り過ぎにならないように、だしだけであることを確認して使いましょう。